古代遺跡館・富山敬ファンサイト別館blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京限定ラッピング広告

館長、深夜2時に新聞販売店にて、サ新聞とア新聞を確保してまいりました。
皆さまがこれをご覧になる頃、私はTOHOシネマズで実写版30秒特報と復活編を見ていることでしょう。

なるほど、両面が全面広告なのですね。
インタビューを読んで驚いたのですが、古代は37歳の設定なんだそうで!
「かつて軍のエースパイロットとして活躍し、退役していたが、放射能汚染で滅亡まであと一年となった地球を救うため、ヤマトの戦闘指揮にあたる戦闘班班長として再び戦場へ飛び込む」

サ新聞の中面のインタビューは、全国でも販売されるア新聞と内容はほぼ同じです。

この画像から想像するに、CMの冒頭のシーンとボロボロ髭ヅラの古代は、通信カプセル発見+地表で眠るヤマトを発見したシーンなのかも?

画像クリックで大きく表示されます。

sankei1.jpg

sankei2.jpg

元日から流れているCMはご覧になりましたか?
どうやらドメル艦が第三艦橋で自爆するシーンがありそうですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/01(金) 03:57:11|
  2. ヤマト実写版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。