古代遺跡館・富山敬ファンサイト別館blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Desslok's Revenge

あだださん情報です。

恐らく海外でパチもんで作られたヤマトの映像がありました。
えーーー?!っとビックリ場面や、このキャラどっかで見たぞーと笑えます。
(part4まで?)



それがyoutubeにアップされていたこの動画です。
Desslok's Revenge Part.1

私もさっそく観てみました。

実はこのアニメの出所が判ったんです。詳細は続きをご覧下さいね。
声の高いデスラー閣下といい、昭和な電話の呼び鈴といい「あはは!」と笑っていたら・・・ボンバーヘアの女と寝ている古代くんモドキが出てきて卒倒してしまいました!!!

妙に尺を取っている→歩いている古代とそれを陰から覗き見している謎の女性・・・
コンロの鍋に火を付けた絵なのかと思ったら、救命艇が発進していくシーンだったのですね・・・。

はぁ~~~~、やっとPart.1をクリアしたぞ!
けっこうエネルギー消耗するんです、何が出てくるか判らなくて身構えて観てるので。

はい、お次。Desslok's Revenge Part.2

冒頭からいきなり粘土のような宇宙人が・・・。
ヤマトクルーの制服に矢印じゃなくて◎の人がいるけど気のせいですか?!
雪の登場の仕方が古女房みたいで怖すぎるし・・・(笑)
これって突っ込んでもキリがないようなので、皆さま、あとは各自でツッコミながらご覧下さいませ。
あ、最後に。あのロンゲサングラスのヒゲおやじ・・・・あはは・・・何者や?!
(一瞬出てくるのは『ガラスの仮面』の姫川亜弓?)

Desslok's Revenge Part.3     Desslok's Revenge Part.4

で、この動画の正体を陽子会長が突き止めて下さったんです。

あれは大ファンの人が作った物で、アメリカのファンには結構有名みたいです。
制作・監督:ブライアン・シルニック(??)さん

こちらにお写真が載っていました。
http://www.starblazers.com/html.php?page_id=210
右側がブライアンさん。
左側の人は、アメリカのヤマトファンクラブの初代会長のマイケルさんです。
お二人ともヤマトの公式のビデオとかを出す際にもいろいろ関わったみたいですよ。



リンク先を見ると制作風景や声優さんたちの画像や会報?があったりして、同じファンとしてなんだか憎めない気が。
一生懸命作った作品に突っ込んでばかりでごめんなさい。

でも・・・ラスト、試合後のボクサーのような古代くんの顔といい空を飛んでいった少女といい・・・っていうか全編何もかもみな凄まじい・・・。

えっ?!最後まで観たのは私だけ?!・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト
  1. 2010/05/15(土) 03:01:16|
  2. その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。