古代遺跡館・富山敬ファンサイト別館blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出演作品 洋画 「か」行~「さ」行

【鬼戦車T34】
   アリョーシャ(バレリー・ポゴリエフ)少年兵(さすらい人さん情報)

【改造人間の復讐】
   ニコラス・コンラッド(デビッド・アクロイド)(さすらい人さん情報)

【カイロの紫のバラ】(ウディ・アレン監督)(こりんごさん情報)
   トム.バクスターという劇中映画の主人公と、トムを演じている映画俳優
   ギル・シェパードの二役を演じていて、その吹き替えが富山さんでした。
   
【帰らざるガンファイター】
   ビリー・ザ・キッド(ピーター・リー・ローレンス)(さすらい人さん情報)

【帰らざる戦場】 軍曹(ジェームズ・ビスラニス)(さすらい人さん情報)

【カサンドラクロス】
   スターク少佐(ジョン・フィリップ・ロー)(dick dastardlyさん/陽子会長情報)

【片腕ドラゴン】 (さすらい人さん情報)
   DVDに吹き替えが入るという噂です。
   真面目に見るより、ギャグとして見たほうがいい映画ですが
   TV版は主演のジミー・ウォングが富山氏で、敵対する悪の道場主が大塚周夫という
   新・旧のねずみ男という対決で、実現すれば面白いかもしれません。

【ガバリン】ロジャー・コップ(ウィリアム・カット)※TV版(さすらい人さん情報)

【ガラスの絆】オリバー・ワトソン(パトリック・ダフィ)(さすらい人さん情報)

【華麗なる悪】デイビー・ハガート(ジョン・ハート)
   スコットランドの盗賊 (さすらい人さん情報)

【カレードマン大胆不敵】 ハリー・ドミニオン(エリック・ポーター)
   麻薬組織のボス (さすらい人さん情報)

【カンザスシチーの大虐殺】 
   アダム・リチェット(ロバート・ウォーデン)(さすらい人さん情報)

【カンタヴィル家の亡霊】ハリー・カンタヴィル(テッド・ワス)(さすらい人さん情報)

【ガンマン無頼】ジム・サリバン(コレ・キトシュ) 
   父の仇を討とうとする保安官の弟 (さすらい人さん情報)

【消えた花嫁】 ハリー・ケニヨン(マイク・ファレル)
   失踪した女の夫 (さすらい人さん情報)

【奇想天外! 泥棒大追跡】ナポレオン(ランド・ブッカンカ)(さすらい人さん情報)

【キャット・ピープル】オリバー・イェーツ(ジョン・ハード) 
   ※TV版(さすらい人さん情報)

【吸血鬼ドラキュラの花嫁】 マインスター男爵(デビッド・ピール)
   城に住む吸血鬼(さすらい人さん情報)

【魚雷艇109】バッキー・ハリス(ロバート・ブレイク)(さすらい人さん情報)

【空爆特攻隊】 アーチャー中尉( ベン・マーフィ) 
   自信を喪失するパイロット(さすらい人さん情報)

【蜘蛛の巣】 スティーブン・W・ホルト(ジョン・カー)
   逃走した精神病院の患者 (さすらい人さん情報)

【グランドレース】 ボビー・グッドウィン(トム・カーク) 
   ストック・カーのレーサー (さすらい人さん情報)

【グリース】 ビンス(エド・バーンズ) 
   テレビ朝日・日曜洋画版(dick dastardlyさん情報)

【グリーンベレー】 ※ジョン・ウェイン主演 
   識者によるとフジテレビバージョン (dick dastardlyさん情報)
   クレジットの順番ならびにキャラクター的にこの役だろうと言う推測できるのは
   ジム・ハットン演ずるピーターセン軍曹役だと思われます。 
   ※TBSバージョンでは同役を横光勝彦<現・横光克彦>氏がされているとのこと

【グレートスタントマン】スキー(ジャン・マイケル・ビンセント)
   若手のスタントマン(さすらい人さん・pokorinさん・そらまめさん情報)

【クレオパトラ危機突破】 
   ドゥードルバッグ(アントニオ・ファーガス) (さすらい人さん)
   主人公は空手、柔道の達人で拳銃の名手の女麻薬捜査官クレオパトラ・ジョーンズ。
   対する相手は麻薬組織の女ボスマミー。このマミーの配下で経営している
   ナイト・クラブを隠れ蓑にヤクを売りさばく男をやっています。
   「スタ&ハチ」のヒョロ松ことアントニオ・ファーガスの吹き替え。

【群衆の喚呼】ジョー・グリア(ジェームズ・キャグニー)(さすらい人さん情報)

【K-9 友情に輝く星】 
   主人公の刑事トーマス・ドゥーリー(ジェームズ・ベルーシ)(さすらい人さん情報)
   ※DVD版・TV版。吹き替えは別バージョン。
   DVDはビデオ音源を使用  富山さんは両方ともトーマス役

【刑事ジョン・ブック/目撃者】 
   エルデン・カーター(ブレント・ジェニングス)(さすらい人さん情報)
   主人公ジョン・ブックの相棒

【激走!5000キロ】ホセ・ロールズ・ロイス(ラザロ・ペレーザ)(さすらい人さん情報)

【決闘者】アラン・バーネット(ジャック・マホニー)町の署長(さすらい人さん情報)

【拳銃に泣くトム・ドーリイ】トム・ドーリイ(マイケル・ランドン)
   駅馬車襲撃の主犯格 (さすらい人さん情報)

【拳銃の罠】 主人公の弁護士の弟ティッピー(アール・ホリマン)
   S48.5.23 東京12CH(現・テレビ東京)午後9時から放送(さすらい人さん情報)

【恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ】
   フランク・ベイカー(ボー・ブリッジス)  (さすらい人さん情報)※TV版

【ゴーストバスターズ】ルイス・タリー(リック・モラニス)※TV版(さすらい人さん情報)

【ゴーストバスターズ2】ルイス・タリー(リック・モラニス)※TV版

【コッチおじさん】 ジェラルド・コッチャー(チャールズ・アイドマン)
   コッチおじさんの息子  (さすらい人さん情報)

【ゴリラ】(主演アーノルド・シュワルツェネッガー)
   悪徳検事バクスター役(ジョー・リーガルブード)(こりんごさん情報)

【コルドラへの道】ウィリアム・ホウラー中尉(タブ・ハンター)(さすらい人さん情報)

【ザ・カー】ルーク(ロニー・コックス)  (さすらい人さん情報)

【ザ・デプス】 トニー・シュナイダー(ミゲル・ファーラー)(こりんごさん情報)

【ザ・ドライバー】刑事(ブルース・ダン) 
   主人公のドライバーを追う刑事 ※テレビ版 (さすらい人さん情報)

【サファリ・ラリー】ポール・スターク(マルセル・ボズフィ)(さすらい人さん情報)

【猿の惑星】 コーネリアス(ロディ・マクドウォール) (陽子さん情報)
   ※吹き替えは、LD版・テレビでTBS版とフジテレビ版があります。
   LD版はDVDに収録。富山氏はコーネリアスを吹き替え
   フジ版ではジーラの甥(ルー・ワグナー)を吹き替え(さすらい人さん情報)

【サンタクロース】人間界にやって来てとんでもない騒動を起こす妖精パッチ
   (ダドリー・ムーア)役 (こりんごさん情報)

【サンタリア 魔界怨霊】 
   カル・ジャミソン(マーチン・シーン) ※TV版 (さすらい人さん情報)

【3人のゴースト】 
   エリオット・ローダーミルク(ボブ・ゴールドスウェイト)(さすらい人さん情報)

【潮風のいたずら】アンドルー(ロディ・マクドウェル)※TV版(さすらい人さん情報)

【シカゴ・コネクション 夢みて走れ】 
   ヒューズ(グレゴリー・ハインズ) シカゴの殺人課の刑事
   ※テレビ版  (さすらい人さん情報)

【シカゴ・シカゴ】ベン・ハーベイ(ボー・ブリッジス)※TV版(さすらい人さん情報)

【茂みの中の欲望】ジャーミー・マクグレゴール(バリー・エバンス)
   性に目覚めた高校生(さすらい人さん情報)

【地獄の荒野】 ポール・カルデナス(ジョージ・マハリス) (さすらい人さん情報)

【地獄のシスター】 クリーブ(デニス・リップスコーム) サスペンス・ホラー
   ヒロインの姉に恋する保安官(警官?)役(こりんごさん情報)

【地獄の戦線】 コバック(リチャード・キャッスル) (さすらい人さん情報)
【地獄の黙示録】 (デニス・ホッパー) (さすらい人さん情報)
   マーチン・シーン(堀勝之祐)  マーロン・ブランド(石田太郎)
   ロバート・デュバル(小林修)  フレデリック・フォレスト(樋浦勉)

【シザーズ 氷の誘惑】
   アレックス&コール(スティーブ・レイルズバック)(さすらい人さん情報)

【七人の無法者】ジョニー(ロバート・ウォーカー・ジュニア)(さすらい人さん情報)

【七人目に賭ける男】 ダニエル(ジャック・ペラン)無賃乗車の男(さすらい人さん情報)

【じゃじゃ馬ならし】 オルテンシオ(ビクター・スピネッティ) (さすらい人さん情報)

【上海サプライズ】(ショーン・ペン)共演はマドンナ=秋野暢子 
   ※TV版のみ (さすらい人さん情報)

【13日の金曜日】スティーブ・クリスティ(ピーター・ブローアー) 
   若者たちのリーダー(さすらい人さん情報)

【重戦車総攻撃】 ハッカー(スチーブ・カールソン) (さすらい人さん情報)
   (陽子さん情報)
   クーリー軍曹(ジェームス・トルーリー):小林修
   ハッカー(スチーヴ・カールソン):富山敬  
   ガスリー(ジョナサン・デイリー):山田康雄
   フォーリー(ロバート・パイン):納谷六朗  
   若本規夫、青野武、井上真樹夫、石丸博也ほか

【ジェラールの冒険】ジェラール(ピーター・マッケナリー)(さすらい人さん情報)

【ジェラシー】ネロ(ジャン・カルロ・ジャンニーニ)ピザ職人の男(さすらい人さん情報)
   (1970年イタリア) 1975年6月23日(TBS)(陽子さん情報)
   マルチェロ・マストロヤンニ:羽佐間道夫   
   ジャン・カルロ・ジャンニーニ:富山敬

【将軍月光に消ゆ】 マノリー(ローレンス・ペイン) (さすらい人さん情報)

【ショウダウンの決闘】ミレイ・サットン(ジョン・スミス)(さすらい人さん情報)

【少年と鮫】ジェフ(キーヒー・ファーデン)黒真珠で金儲けを企む男(さすらい人さん情報)

【少年の町】ホワイティ・マーシュ(ミッキー・ルーニー)
   後に更生する不良少年 (さすらい人さん情報)

【ショート・サーキット】 クロスビー(スティーブ.グッテンバーグ)
   自我を持ち始めたロボットを作った博士 ※テレビ版 (さすらい人さん情報)

【ジュラシック・パーク】 アラン・グラント博士(サム・ニール)
   ※DVDはビデオ音源を使用 (さすらい人さん情報)

【少林寺三十六福星】 師匠

【新80日間世界一周】 TVミニシリーズ(1989年作品) 
   (陽子会長情報、参考資料:吹き替え版洋画の小部屋様)
   フォッグ(ピアス・ブロスナン):富山敬     
   ジャン(エリック・アイドル):羽佐間道夫
   フィックス(ピーター・ユスチノフ):今西正男  
   スチュアート(クリストファー・リー):加藤精三
   バンズビー(ジャック・クラグマン):大宮悌二  
   ベネット(ロバート・ワグナー):堀勝之祐
   あと、石丸さん、宮内さん、小林清志さん、緒方賢一さんもご出演。

【新おしゃれ泥棒】(1974年イギリス)1978年5月22日(TBS)(陽子さん情報)
   キャンディス・バーゲン:池田昌子    
   チャールズ・グローディン:富山敬

【スタア誕生】 ダニー・マクガイア (トム・ヌーナン) 
   主人公夫妻の友人(さすらい人さん情報)

【スター・ウォーズ 帝国の逆襲】C3PO 
   ※テレ朝放映版 塩沢兼人氏がルークのバージョン (陽子さん情報)

【スターダスト・メモリー】 サンシ・ベイツ(ウディ・アレン)
   売れっ子の監督(さすらい人さん情報)

【スタートレック】 ミスター・カトー(ジョージ・タケイ) 
   ※TV版 (さすらい人さん情報)

【スタートレック2 カーンの逆襲】ミスター・カトー(ジョージ・タケイ)※TV版
   ※一部別の声優さんの吹き替えとなっておりました(mamさん情報)

【スタートレック3 ミスター・スポックを探せ!】 
   ミスター・カトー(ジョージ・タケイ) ※TV版

【スターマン 愛・宇宙はるかに】
   マーク・シャーマン(チャールズ・マーティン・スミス)
   主人公を助ける科学者 (こりんごさん情報)

【スピードは俺の稼業】エディ・ボネット(ジェス・ハーン)(さすらい人さん情報)

【スペースボール】 ダーク・ヘルメット(リック・モラニス) ※TV版
   『スター・ウォーズ』のパロディ映画。ダース・ベイダーもどきの役。
   映画の中でダーク・ヘルメットが一人人形芝居をやっていたのですが、
   声色がコロコロと変わるところが"さすが富山さん"って感じでした(ちょしさん情報)

【すべてをぶちこわせ】 フランキー(ジョニー・アリディ) (さすらい人さん情報)

【スリーピングモンキー 睡拳】
   チン・ターバー(リャン・チア・イエン)(さすらい人さん情報)

【西部戦線異状なし】 ポール(リュー・エアーズ) (さすらい人さん情報)

【戦場のガンマン】 アル・シラクサ(サル・ボージェス) (さすらい人さん情報)

【戦略突撃命令】 役名不明(A・コロチェコフ) (さすらい人さん情報)

【草原の輝き】 バッド・スタンパー(ウォーレン・ビーティー) (さすらい人さん情報)

【草原の野獣】 という古い西部劇では、島くん&古代くんが共演。
   二人は兄弟で、乱暴な兄エド:仲村秀生、気弱な弟ダーヴェイ:富山敬
   という配役があったそうです。
   因みにエドさん、かなり凶暴です。(こりんごさん情報)

   兄のエドにタブ・ハンター、弟のダーベイにジェームズ・ダーレンという配役です。
   どちらかというと富山氏はタブ・ハンターをやるほうが多かったのですが。
  (さすらい人さん情報)

【捜索者】 マーティン・ポウレイ(ジェフリー・ハンター) 
   ※ジョン・ウェイン=納谷悟朗氏

【新おしゃれ泥棒】ハワード・チェサー(チャールズ・グローディン)(さすらい人さん情報)




参考文献:Voice ANIMEGE.6 とみとみトークいつも青春(朝日ソノラマ) TV洋画・声のスターのすべて

抜けている部分も多いと思いますので、他に出演作品をご存知の方、補完にご協力くださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/23(木) 21:34:05|
  2. 出演作一覧 洋画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。